接骨院・整骨院・ほねつぎをお探しの方は公益社団法人長野県柔道整復師会へ

会長挨拶・役員紹介

greet

ご挨拶

会長写真

公益社団法人 長野県柔道整復師会

会長 柏木久明

公益社団法人長野県柔道整復師会会長就任にあたり

この度、(公社)長野県柔道整復師会会長に就任いたしました柏木久明でございます。

令和4年4月13日に開催された理事会で酒井正彦会長が病気療養のために本会会長を辞任されました。同理事会において、私は任期半ばの酒井前会長の後任を託され、本会会長に就任いたしました。酒井前会長にとって、この度の辞任はまさに断腸の思いだったと推測いたします。今後は療養に専念され一日も早いご回復を願ってやみません。

酒井前会長は、長い間本会および日整の保険部に携わっていたことから喫緊の課題である重複・併給問題にしっかり向き合い、保険取り扱いの是正に強い意志で臨まれ、前年度(2021年5月)の本会通常総会で会長に就任されました。総会において高田 保前々会長から酒井前会長に本会運営が無事引き継がれ、私は保険部長を再任させていただき、保険分野で実績と経験をお持ちの酒井前会長と両輪となって今日まで職務を遂行してまいりました。

私は、昭和52年に入会以来、理事、東信支部長、学術部長、保険部長、副会長などを務めさせていただきました。今後はこの経験を活かし本会発展のため粉骨砕身の努力をしていく決意でございます。皆様におかれましては前会長同様、建設的な𠮟咤激励とご協力をお願いいたします。

現在、コロナ終息の見通しもつかず、東欧ではロシアによるウクライナへの武力侵攻が行われ、アジアでも国の平和が脅かされるなど世界の情勢は混迷を極めています。世の中、急に何が起こるか解らないもので、私どもの上部組織である(公社)日本柔道整復師会でも急変がございました。

昨今、業界を取り巻く環境は日ごとに厳しくなっておりますが、私は基本的に酒井前会長の意思を継承しコンプライアンス重視で本会運営を行い、業務および経済面で会員の生活基盤が安定するよう努めます。そのための環境を整えるのは役員の務めであると認識しております。理事会は最良の方策を生み出すために激しい議論が交わされ、円滑かつ正常に機能しております。

我々柔整師は日々学術技術の研鑽を積み、県民の皆様に良質な医療と福祉を提供することが肝要です。私は以前から申し上げてきましたが、多くの患者さんから信頼を得て地域で必要とされる接骨院・整骨院となることが大切です。公益事業にも積極的に取り組み、地域に貢献していただきたいと思います。また、政治活動は業界にとって大変重要なものであることを認識してください。今夏は参議院選挙が行われますが、長野県柔道整復師連盟を通して業界を強くアピールしなければなりません。

数年来のコロナ禍で社会生活に様々な変化が生じております。生存をかけた職域として我々柔整師はこの変化に対応していくことが必要だと思っております。目的達成のため本会役員及び会員の皆様には本会活動に行動力を持って答えていただきたいと願っております。

今後も微力ながら本会並びに地域社会の発展のために鋭意努力してまいる所存でございますので、ご理解ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

役員紹介

 
顧問
  • 宮沢治雄
  • 礒部栄二
  • 内山富之
  • 高田保
  • 酒井正彦
相談役
  • 大森素久
  • 小野啓吉
  • 阿部修三
  • 中島今朝光
会長 柏木久明
副会長・事業部長 宮下厚 副会長・総務部長 西條賢治
専務理事・広報部長 三澤茂明 学術部長・東信支部長 石坂秀司
保険部長・北信支部長 西條義明 スポーツ支援部長・南信支部長 原隆
介護支援部長・中信支部長 降籏秀徳監事
  • 内藤守春
  • 倉科正

倫理綱領

国民医療の一端として柔道整復術は、国民大衆に広く受け入れられ、民族医学として伝承してきたところであるが、限りない未来へ連綿として更に継承発展すべく、倫理綱領を定めるものとする。
ここに柔道整復師は、その名誉を重んじ、倫理綱領の崇高な理念と、目的達成に全力を傾注することを誓うものである。

  • 1柔道整復師の職務に誇りと責任を持ち、仁慈の心を以て人類への奉仕に生涯を貫く。
  • 2日本古来の柔道精神を涵養し、国民の規範となるべく人格の陶冶に努める。
  • 3相互に尊敬と協力に努め、分をわきまえ法を守り、業務を遂行する。
  • 4学問を尊重し技術の向上に努めると共に、患者に対して常に真摯な態度と誠意を以て接する。
  • 5業務上知りえた秘密を厳守すると共に、人種、信条、性別、社会的地位などにかかわらず患者の回復に全力を尽す。